違う目線
ここ数日、体調不良で自宅で安静中。

で、家事もさぼっているので、旦那Yに夕飯のおかず等買って来らっている。

我家のマンションの隣にあるスーパーで買う事がおおいのだが…

mの見た事も無い物を買ってくるので面白い。

mは基本的に原材料を買う。

だが、Yが買い物をする時は、すぐに食べられる、手をかけなくて済む物を買う。

基本的に回る売り場が違うのだ。

旦那Yはアルミ鍋のうどんが大好き。
mが寝込んだ時はたいがいそれを買って来て作ってくれる。
しかも、100yenというリーズナブルさ。
出汁も付いているし、鍋も食べ終わればそのまま捨てられて片付けいらず。
一応、狐うどんなので油揚げは入っている。

我家のネギタッパーからネギを入れれば、立派な鍋焼ききつねうどん。

しかし…mはそんな物を売っている事すら知らない。
店のどこにあるのかも。。。

旦那Yに買い物をして来てもらうと、いつもと違う目線で非常に面白い。
牛乳とか、飲むヨーグルトとか、何故か一番高価な物を買ってくるし、、
男の人って面白いなぁ…ってつくづく思う。

また、mの代わりに家事もしてくれているのだが、予想通りの失敗を繰り返している。

音だけで、何をどう失敗したかがわかってしまうので内心ひやひやしてしまうが
そこをあまり突っ込むと、家事を全くしなくなっても困るのでちょと我慢。

mは静養に集中するように努力するのであった。

少し身体が楽になって来たので、来週はちゃんとしよう。

無理せず、エアコンも使い始めました。
もう無理が出来る年ではないと…痛感です。
| m141 | | 19:56 | comments(0) | - | - | - |