春休み
大人になると、というか大人だけで生活している我家にはあまり夏休みとか春休みと言う感覚はないのだけれど…

中学生と一緒に活動するようになって、休みを意識するようになった。

なつかしいなぁ…春休みは特に、年度が替わる事もあり、なんとなく思いが重い休みだった記憶がある。

「最後の春休み」と言う歌が思い出され、家事をしながら気がつけば口ずさんでいる。

中学生を眺めつつ、自分の中学時代なんぞ思い出している。

あぁ、若かったなあ…
バスケばっかりしてて…素行が悪くて親と喧嘩ばかりして…
でも、楽しかったし、後悔は無い。

今の自分があるのは、その時期を経たからだから。

人生に無駄な事はない。
どんな経験であっても。

そんな言葉を思い出し、その通りだなぁっと強く感じる今日この頃である。
| m141 | | 18:33 | comments(0) | - | - | - |